検索

自邸リノベの計画について

4月に入りました!外はまだ肌寒いですが、花壇のあちこちに花が咲き、春を実感できるようになってきました。

コロナの影響で建設業界は冷え込みが始まっているようですが、今のところプランニングや申請の依頼は途切れることなく、忙しく動いております。

さて、兼ねてから計画していた、中古住宅を購入し、リノベして自宅兼事務所とする話がだんだんとまとまってきましたのでご報告します。

場所は八戸市美保野、親しくお付き合いさせていただいている(株)中村木材店のお向かいです。

航空写真で見られる通り、既存住宅なのにほぼ真南を向いていて、パッシブデザインには最適です。土地・建物はすでに取得済み。築年数は40年以上たっていますが、現状『無断熱!』ですので、構造は良い状態をキープしているはず(笑)


現在は、4月いっぱいまで近くでメガソーラーをやっている会社に仮設事務所として貸している状態で、5月に戻ってきます。

なので、4月に計画を取りまとめ、5月から手を付け始めます。


融資とか特に受けずに、手持ちのお金だけで進める計画ですので、超ロングスパンの計画。工期は10年!?


解体とか木工事、仕上げまでDIY、自分でやるつもり。水道・電気・換気・屋根の葺き替えなどはさすがに専門家にお願いしますが。


まずは今年のゴールデンウィークに、1階室内側の解体を行います。壁・床・天井、全部めくります。その後、5月中に浄化槽の埋設と、給水給湯・排水の工事。

で、予算の関係もありますが、最低限引っ越せる状態にして、8月にはこっちの事務所引き払いたい!


いよいよ本格的に動きます!

65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示