main
main

press to zoom
2020-01-26 10.08.06
2020-01-26 10.08.06

press to zoom
2019-09-30 13.16.43
2019-09-30 13.16.43

press to zoom
main
main

press to zoom
1/6

♯17『おいらせ町のパッシブカフェ兼用住宅』

建設地  青森県上北郡おいらせ町中下田135-24

竣工年月 令和元年9月  施行者  (有)山内製材所 

​Q1.0住宅Level-4 暖房負荷:省エネ基準住宅モデルの18.5%

年間暖房負荷(20℃) 22.92kWh/㎡ (建物燃費ナビ基準)

外皮平均熱貫流率 Q値 0.81 W/(㎡・K)

         UA値 0.23 W/(㎡・K)
相当隙間面積   C値 0.287  c㎡/㎡

延べ床面積 150.29㎡ 45.37坪
屋根・カラーガルバリウム鋼板
壁・下北産杉板張り(ウッドロングエコ仕上)
断熱材 基礎外 防蟻材入ビーズ法PSF保温板特号 120mm

    基礎内 発泡ウレタンA種1H 95mm
    壁  高性能グラスウール16kg品 315mm
    屋根 高性能グラスウール16kg品 525mm
    窓 樹脂枠Low-Eトリプルガラスサッシ

      (一部 真空トリプルガラスサッシ)

換気   第一種熱交換換気扇(㈲オーツー エコドライブ)

補助制度 地域型住宅ブランド化事業 100万円交付済

青森県の太平洋側、十和田湖を源に流れる奥入瀬川の流域に位置するおいらせ町に、パッシブデザインを取り入れたカフェ、『hiyori CAFE』がオープンしました!

酸味の有り無しから選べるコーヒーと、青森県産野菜をたっぷりと利用したランチプレートがおススメです。

1階の南側は店舗、1階北側と2階は居住スペースとなっています。玄関左手の下足収納の奥には、旦那さんの趣味の釣り具収納が。仕掛けなどを作る折り畳みテーブルも設置しています。

2階は共有スペースを広くとり、個室はロフトなどを利用しコンパクトにまとめました。

建物は完全に南側を向くように方位を基準に配置。南側は性能とコストのバランスから、APW430のFIX窓で、規格品最大サイズ1690×1830を7枚設置。毎日降り注ぐ太陽からの熱をたっぷりと取り込みます。夏季の日射は、1階は広く設置した庇、2階は外付けブラインドにて遮蔽します。

長期優良住宅の認定を取得し、地域型住宅グリーン化事業の補助金を利用。許容応力度計算で耐震等級3を確認、省令準耐火仕様を遵守し、省エネ性、耐久性、耐震性、防火性などを高度にバランスした高性能建築となりました。